ストラップピンの取り付け方

ギター、マンドリン、ウクレレなどの弦楽器にストラップピンを取り付けるやり方です。

今回、フラットマンドリンにストラップピンを追加する機会がありましたので、その時の写真を添えて手順をご紹介します。ちなみに、以前同じ手順でギタレレにもストラップピンを取り付けたことがあります。

 
■ 使用するもの

・ストラップピン
今回取り付けるものです。
Amazon で数百円程度で購入できます。


・画鋲
ネジ穴を仮開けするのに使用します。

・ハンドドリル
ネジ穴を開けるのに使用します。
100円ショップで手に入ります。以下の検索で引っかかるようなもので OK です。
<Google 検索「ダイソー 精密ハンドドリル」>

 
■ 手順

1. ストラップピンを取り付けたい位置に画鋲を刺し、ネジ穴を仮開けします。
ハンドドリルの先端が、穴開け位置に安定して添えられる程度の穴で OK です。

2. 1.で開けた穴をハンドドリルで掘ります。
後で取り付けるネジより細い穴を作ります。ここで穴を広げすぎるとネジが緩くなってしまうかもしれませんので、ご注意下さい。

3. ストラップピンを取り付け、ネジを締めます。
先に細い穴を開けてるので、そんなに力は必要ありません。

出来上がりです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です